田中 秀彦
(iroNic ediHt DESIGN ORCHESTRA)

一般コース キッズコース

舞台演出/衣装デザイン/身体表現

成安造形短期大学・服飾芸術コース卒業後、シェイクスピア、モリエール、ジュネなどの海外戯曲を独自の解釈で演出。
空間デザイン、衣装デザインも手がけシンプルな空間にデコラティブな衣装で表現するスタイルを構築。その後、ヘアメイクアーティストとコスチュームアーティストで構成されたグループ[iroNic ediHt DESIGN ORCHESTRA](アイロニックエディットデザインオーケストラ)を結成し、舞台・映像・写真等で活動。舞台を中心に舞台演出と衣装デザインを手がける。
ファッションショーの演出も多く、ダンスやマイムなどの身体表現を加えたドラマティックなファッションショーを提案し続けている。
モデルやタレントを対象に、マイムやダンスの思考法を応用したカメラの前、ステージ上での身体表現の方法を指導したり、衣装デザインも手がけているため、衣服の構造や素材の質などからの視点で衣装の見せ方の指導も行う。 舞台美術家協会、芸術表現学会会員。成安造形大学 空間デザイン領域 コスチュームデザインコース教員。
主な活動歴
■日本デザイナー文化協会ファッションショー 演出
■韓国ユニバーシアード国際ファッションフェスティバル
 日本代表コスチュームアート・ファッションショー 演出
■舞台衣装デザイナーによるファッションショー『BODY&CLOTHES』総合演出
■『関西最大級のヘアメイク&ファッションショー BEATNIXS』シリーズ
 モデル指導、衣装デザイン、総合演出
■びわ湖ホール滋賀県天然素材三産地ファッションショー 演出
■いいむろなおきマイムカンパニーマイムラボメンバーとしてほとんどの作品の衣装を担当を行い、
 出演もしている
■ダンスカンパニーN-Trance Fish、衣装デザイン、出演
■劇団アクサル
 『RAINBOW』『ピースメーカー』『ワイルドアダプター』 『11人いる!』『八犬伝』
 デザイン、アートディレクション
■寺田夢酔企画芝居『義朝記』アートディレクション
■ピアニスト井本英子ソロコンサート
 チラシ&パンフレット、ドレスデザイン、アートディレクション、演出
■宝塚造形大学ファッションショー『ユニベルシテ・ド・宝塚』ファッションショー、演出
■大阪ファッションデザイン専門学校ファッションショー、演出
など
演出・衣装を手がけた劇場
フェスティバルホール、NHKホール、シアタードラマシティー、zepp-OSAKA、なんばHATCH、厚生年金会館、シアターアプル、 HEPホール、大阪市立芸術創造館、神戸アートビレッジセンター、インディペンデントシアター、ほか多数。