txt_index_project01

日本書紀に書かれている日本は、「豊葦原千五百秋瑞穂国」といわれ、豊かに葦原が茂り毎年秋にはイネが穂を実らせる国でした。

この葦を刈ることにより地球の水を約2t浄化させます。
葦舟プロジェクトでは、その葦を刈ることで「国に感謝」し、葦を使って「舟」や「笛」を作り楽しむ教室です。